Skip links

プライバシーポリシー

It Matters

i-5O Privacy Policy

This privacy policy applies to these entities:

– IFIVEO INC

– IFIVEO CANADA

It will explain how our organization uses any personal data we might collect from you when you use our services.

What data do we collect?

Our company collects Video Feed from the production line.

How do we collect data?

The camera is installed using our edge device, Cerberus. It records data and uploads it to the AWS S3 bucket.

How will we use your data?

The video data is primarily used for deep learning model training, model maintenance and for traceability.

Legal basis of data collection

Processing is necessary for the performance of a contract to which the data subject is party or to take steps at the request of the data subject prior to entering a contract. We can’t perform the work for our clients without processing the video feed as our entire system needs to get trained up on client data to detect the different production operations and generate the required output metrics.

Whether or not we share it with any third parties

The data is shared with our vendor Data Dojo which is responsible for annotating the data. Data Dojo takes strict measures to ensure information security and preserve the privacy of our users. It is also ISO 27001 compliant.

Where do we store and secure your data?

Data is stored in 2 locations:

  • – AWS cloud whose access is controlled and restricted.
  • – Local systems that are password protected and restricted.
*IFIVEO INC, IFIVEO CANADA and DATA DOJO PVT LTD are all ISO-27001 (2013) certified.
How long do we keep your data?

Data is stored for a period of 5 years unless otherwise specified in the contract.

What are your data protection rights?

Our company would like to ensure that you are fully aware of your data protection rights. Every user is entitled to the following:

  • – The right to access: You have the right to request i-5O for copies of your personal data.
  • – The right to be aware: You have a right to request i-5O to inform you how your personal data is being used.
  • – The right to rectification: You have the right to request that i-5O correct any inaccurate or incomplete information.

– The right to erasure: You have the right to request that i-5O erase your personal data, under certain circumstances.
– The right to restrict processing: You have the right to request that i-5O restrict the processing of your personal data, under certain circumstances.
– The right to object to processing: You have the right to object to i-5O’s processing of your personal data, under certain circumstances.

*If you make a request, we have one month to get back to you. If you would like to exercise any of these rights, please contact us at our email mentioned below.

Changes to our privacy policy

i-5O keeps its privacy policy under regular review and places any updates on this page. This policy was last updated on 3/10/2022.

How to contact us?

If you have any questions regarding our company’s privacy policy, the data we hold on to you or would like to exercise one of your data protection rights, please do not hesitate to contact us.

Email us at: contact@ifiveo.com

Write to us: 801 Brickell Ave. 8th Floor, Miami FL 33131, USA

Furthermore, you can contact our DPO at: ashna@ifiveo.com

jaJapanese

Observe

Generate data from your manufacturing line

Collect

Integrate your systems with our process data

Transform

Extract, transform, integrate, and analyze incoming data from all sources

Analyze

See detailed stats, reports, and analytics

Simulate

Use AI and ML to generate predictive data and simulate possible scenarios in VR

人件費の最適化

継続的な生産プロセスを持つ重工業のメーカー様は、製造工程の自動化に投資しておられ多くの作業が自動化されているにも関わらず機器のセットアップ、メンテナンス、および切り替えは依然として人による作業で行われていました。この課題は、生産設備の基準設定を作業員の経験に依存いうことでした。機器を手動で誤って操作すると、欠陥のある製品が製造され、再加工または廃棄しなくてはなりません。

i-5O導入後は、作業員が生産設備で作業する際に標準的な操作手順に沿って作業を行うことを促し、セットアップ、メンテナンス、および切り替えで発生していたミスを減らすことで、スクラップややり直しを軽減することに成功いたしました。

ミスやスクラップ率を低減

マクロ経済の逆風に直面していたとあるメーカー様は、生産効率の向上をすることが激しい市場競争に生き残れないと危機感を感じ解決策を探されていました。 設備総合効率を計算できるように、機械データを取得するセンサーを既に導入してましたが、生産力に関しては全体的な生産効率を把握するためにタイムレコーダーと製造エンジニアが行う時間と動きの研究のみが実施されていました。

この時間と動作研究には限界があり、作業の生産効率を継続的に把握できなかったため、非常に不正確で偏ったデータのみが存在していました。多くて週に1時間の時間調査を実施し、監視されているときにオペレーターがパフォーマンスを向上させることに気づきました。時間研究が行われたときと行われなかったときでは生産量に大きな違いがあったため、産業エンジニアはこれを知っていました。これはこの会社にとって大きな問題でした。生産チームの誰も彼らの真の全体的な労働効率が何であるかを知らず、上級管理職は能力計画の目的でこれらの数値を必要としていました。この業界は非常に循環的であったため、人員の大きな変動を回避するために効率的にスタッフを配置する方法を知ることが不可欠でした。

i-5O導入後は、人手作業による製造工程のサイクルタイムを継続的に計測し、全体的な生産効率をリアルタイムでより詳細に把握できるようになりました。 i-5Oが提供する指標により、生産プロセスを合理化し、人件費の削減に成功いたしました。

より効率的な生産計画

U字型の組付け作業セルを備えたメーカー様は、クライアントの需要に基づいた生産を行っているため、クライアントの需要に応じるために、セル自体や作業員のスケジュール等も再構成しなければなりませんでした。 セルの構成方法を理解し、人員配置のニーズを理解するために、組立セルについて1時間に及ぶ長時間の研究を行うために製造エンジニアを派遣しました。 3シフト操作であったため、1時間で生成されたデータサンプルはプロセスを正確に表しておらず、人員不足で生産目標を達成できないか、人員過剰による人件費が発生するなどの課題が浮上していました。

i-5O導入後は、組み立て作業の継続的な可視化に成功し、作業員ごとの生産能力も把握しています。よって現在、効果的に生産を計画し、市場の需要を満たすことが可能になりました。

人手作業の一貫性向上

複雑な組み立て作業を要し、部品番号ごとに25以上の製造工程があるメーカー様は、1つ1つの部品ごとにそして作業場所ごとに各工程の情報や説明を提供する製造実行システムを駆使していたのにも関わらず、作業員ごとに作業にバラつきが発生しておりました。

この問題により、生産に大幅に遅れが発生し約1か月分の収益の損失にあっていました。そこで、i-5Oの導入前は、主要な作業場における組み立て作業の改善方法を見つけるために時間研究が実施されました。製造実行システムで取得された長期的なデータによって作業のバラつきがある程度示されていても、時間研究では作業員ごとによる作業のバラつきは最低限のものであるというデータがでており、矛盾が発生しておりました。

i-5Oを生産現場に導入後は、人手作業に関するデータを継続的に生成し、作業員のパフォーマンスの大きな違いは、作業工程の順序の変化によって発生しているという事実が発覚しました。ここでの気づきは、最も生産効率の高い作業には特徴があり、その作業の流れが文書化されていないということでした。

この気づきを活かし、主要な作業場でのトレーニングプロセスを改善し、最適な組み立て作業場の構築のためにレイアウトを変更し、作業の標準化も行いました。これらの取り組みにより、サイクルタイムの一貫性の向上が実現され、それによって毎月の生産量も増加、生産問題による遅延を最小限に抑えながら市場の需要を一貫して満たすことができました。

Artur Iatsko

Full-Stack Developer
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nulla volutpat consectetur est, in lobortis massa rutrum ut. Sed vel nisi nibh. Nulla ac efficitur neque. Donec et mi efficitur, hendrerit ex nec, elementum elit. Integer sed metus purus. Sed est lorem, pulvinar in enim eu, auctor condimentum metus. Sed vulputate quam nec metus iaculis cursus. Donec a mauris placerat, laoreet erat nec, cursus augue. Aliquam porta mi a nunc lacinia auctor. Pellentesque convallis pharetra blandit.

Stefanie Martillo

Business Development Associate
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nulla volutpat consectetur est, in lobortis massa rutrum ut. Sed vel nisi nibh. Nulla ac efficitur neque. Donec et mi efficitur, hendrerit ex nec, elementum elit. Integer sed metus purus. Sed est lorem, pulvinar in enim eu, auctor condimentum metus. Sed vulputate quam nec metus iaculis cursus. Donec a mauris placerat, laoreet erat nec, cursus augue. Aliquam porta mi a nunc lacinia auctor. Pellentesque convallis pharetra blandit.

Khizer Hayat

CTO & Co-Founder

Khizer is the CTO of i-5O and leads product development at the company. His educational background is in AI & Robotics having graduated with Masters from the University of Pennsylvania and he spent 4+ years optimizing production processes using automation at Toyota Motor Corporation and Schlumberger Technology Corporation before joining the start-up world. In his free time he loves travelling, outdoor activities and is an avid Arsenal fan.

Albert Kao

CEO & Co-Founder
Albert is responsible for building relationships with team members, customers, and investors at i-5O. Albert is a technology sales professional with experience selling data, analytics, and AI products to create new markets at innovative startups such as MixRank and App Annie. Prior to joining the tech industry, Albert promoted foreign direct investment into ESG sectors at the United Nations and corporate social responsibility at the Business Humanitarian Forum. Albert double majored in Economics and Diplomatic History at the University of Pennsylvania. In his free time he enjoys swimming and golf.